アラフォー女子の一押しコラーゲン化粧品【スキンケアクリーム】

アラフォー女子の一押しコラーゲンについてです。最近話題のコラーゲン化粧品も使ってみました。

小ジワのケアに有効なコラーゲン化粧品

加齢や乾燥、摩擦といった刺激によってお肌の表面がダメージを受け、気づかないうちに細かいシワが大量にできていたという人も多いのではないでしょうか。これはちりめんジワと言い、主に皮膚の表皮に生じるものを指しています。

シワにはいくつかの種類がありますが、これはお肌のターンオーバーによって綺麗に戻せる可能性の高いシワの一種で、ケア次第で解決できるという特徴があります。

 

様々な化粧品や保湿剤が販売されていますが、中でも効果的なものの一つにコラーゲン配合品があります。コラーゲンは元々人が最初から持っている皮膚組織の成分なので、配合されていてもお肌への刺激が少ないという点が嬉しいところ。

ちりめんジワを解決するには傷ついた表皮を保湿すること、また表皮のターンオーバーを正しくしてやることが重要ですが、コラーゲンは天然の保湿成分として非常に効果が高く、お肌に塗ることでコラーゲンの皮膜を作ってくれるため、水分が蒸発することを防いでくれます。

 

市販品の中には、コラーゲンをナノ化したというナノコラーゲンを配合しているものもありますが、これはお肌の表面だけでなく中までこの保湿力の高い成分を届けるために作られたものです。つまり、通常のコラーゲンとナノコラーゲンを配合しているものなら、お肌を外からと中からとを同時に保湿できるということ。効果が高いだけでなく刺激も少ないのでとてもオススメできるものですよ。

 

シワ対策に取り入れたいのが「紫外線対策」

シワに負けない肌にするにはシワを作らないように普段から予防しておくことが大切です。

シワを引き起こしにくくする予防策として、紫外線対策が効果的です。

シワは肌の表皮を支える真皮が劣化したり変質してしまうことでシワを作り、そのシワを深くしてしまいます。
真皮はコラーゲン線維が網目のように張り巡らされて、それをエラスチン線維がつないで支えています。
コラーゲン線維とエラスチン線維がきちんと働かせることが真皮の劣化や変質を抑制します。

紫外線を浴びてしまうことがシワを引き起こしてしまう理由は、紫外線を浴びると活性酸素というものが生まれます。
この活性酸素はコラーゲン線維やエラスチン線維も破壊してしまうので、紫外線を浴びた部分がシワを引き起こしやすくなってしまうのです。

紫外線が一番強くなる夏だけでなく、紫外線が少ない冬でも紫外線の量はゼロにはなりません。
なので、シワ対策として1年中紫外線対策を行うことが大切なのです。

紫外線対策として、日焼け止めをこまめに塗ったり、日傘やサングラスなど紫外線をカットするアイテムを活用したり、自宅にいる時も遮光性カーテンを使うなどして紫外線から肌を守る対策を行うことで、活性酸素の発生を抑制するので、肌の真皮の変質や劣化を防止してシワに負けない肌へと導いてくれます。

 

マッサージはかえってシワを引き起こしてしまう?!

シワ対策としてマッサージは効果が期待できます。顔を触るときには常に優しく丁寧を意識することも大切です。

マッサージをすることで肌の血流が良くなるので新陳代謝を上げることにもつながるのでシワを引き起こしにくい肌へと導きやすくしますが、マッサージを行う際に力いっぱい行ってしまったり、不用意にがむしゃらにマッサージを行ってしまうとかえってシワを深くしてしまいます。

シワは目元からでき始めます。
目元の皮膚は肌の中でも薄いので、水分や油分を維持できる量が少ないからです。
目元にシワが出来てしまったと気付いたときはシワを消そうとして必死にマッサージをしてしまう人が多いですがこれが逆効果なのです。

肌の真皮にあるコラーゲン線維やエラスチン線維が肌を守っています。
マッサージなどで物理的な力が加わるとコラーゲン線維やエラスチン線維がブチブチと切れてしまいます。
こうなってしまうと小さいシワだったのが大きく、深くしてしまい肌老化のスピードも上がってしまいます。

マッサージが全て悪いわけではありません。
そこで押さえておきたいポイントがマッサージを行うにしても力いっぱいやらないように心がけることです。
顔を洗うときやかゆいときなど顔に触れるときは優しく丁寧に扱うことを常に意識します。
肌に負担を与えないように優しく、丁寧にマッサージを行うことで肌に丁度良い血行を与えて、コンディションを良くします。

【こっちもどうぞ】楽天で買ったニッピの生コラーゲン ナノアルファにびっくり!?

投稿日:2017年10月23日 更新日:

執筆者: